HOME > 会社概要 > 製造体制

製造体制

研究開発

研究開発部門では化粧品の安全性を第一に考えながら、より高い効能・効果と使用感を追求するべく、原料選定から生産性の確認まで、こだわりぬいた研究開発に努めています。

原料選定
本当に素肌が求めているものだけを化粧品に取り入れるべく、できる限り石油を由来とする原料の使用を避け、安全性にこだわった成分を精査し、アザレプロダクツ独自の厳しい基準をクリアした原料だけを使用しています。

処方箋技術
無鉱物油・無石油系界面活性剤・無香料という開発者にとっては非常に厳しい条件の下、永年つちかわれたノウハウを活かし、こだわりのオリジナル処方を開発しています。

分析・試験

分析・試験室では、化粧品原料の受入検査をはじめ、試作品から製品化までの各種分析・検査・試験を行っています。

イメージ
イメージ

また、パッチテストと使用テストを行っています。必要に応じてその他の様々な安全性試験も実施しており、厳しい判断基準に合格したものだけを製品化しています。

製造

徹底した衛生管理と製造管理(製造工程、手順等の順守)のもとに製造しています。

イメージ
分析・試験

安定した品質の製品を、ご使用いただくため、研究開発部門及び分析・試験室と連携して、中身や容器に至るまで各種試験・品質検査を行っており、厳しい品質基準を設けています。 工場出荷前には品質検査を実施し、合格した製品を全国へお届けします。

イメージ
▲ このページの上へ